Karada

体重測定の結果

約2週間ぶりに体重計に乗った。 減るような生活をしてないけど、正直乱れてたと思う。 そして数字は正直で、案の定上昇傾向。 本当に、行動しなければ! 最後に、戒めをこめて計測結果を刻んでおこうと思う。 体重:78.7kgBMI:26.6体脂肪:22.6%筋肉:57.8kg内臓脂肪:12.0Lev.基礎代謝:1716kcal/日体内年齢:37才
OneDay

鎌倉天幕

昨日、家族と江ノ島に行った。 江ノ電に乗っていたら、鎌倉天幕というテントメーカーの看板を見かけた。 去年から、テントが欲しいと思っている。 長く使うものだから、愛着の持てるものを選びたいと思っている。 実物が見れるショップに行ってみようと思う。
Simple Life

欲しいと思わされている

前にミニマリストになった頃、ゆるりまいさんの本を読みました。 本の中で、何かモノを買うときは「3回困ったら考える」という基準がありました。 高城剛さんのメールマガジンを購読しているのですが、メルマガ読者は高城さんがプロデュースするアイテムのネットストアで買い物ができます。 実は、メルマガや書籍を読んでいて、ワクワクして欲しくなってしまっていた自分がいました。 正直、カートに入れるまで進んでしまいました。 しかし、今持っているもので困ってたっけ!?という自問をしたら。。。 今回は、見送ることになりましたとさ。あぶない、あぶない。
OneDay

やる気なんてものは幻想です。

以前、勝間和代さんがYouTubeで「やる気なんてものは幻想です」と言っていました。 幸いなことに、年末からいろいろやりたいことが自分に集まってきている状況です。 ただ、やりたいことを実行する気力が出なくて、本当に困っていました。 メンタリストDaiGoさんの「やる気がなくなる【バーンアウト】の7つの要因」という動画を見たら、過去の自分の症状がすべて腑に落ちました。 ※ちなみに、このブログを再開したのもリハビリだったりしますw
Simple Life

デュアルライフをしたい

オンラインサロンのセミナーのテーマが「デュアルライフ」だった。 2011年の震災や、新型コロナウイルスを体験して、漠然と場所の制約にしばられない生き方をできるようになりたいと思っている。 デュアルライフを実践している方が、「どういう生活をしたいから、こういう働き方をして〜」と考えているというのを聞いて、がつんときた。 「ココにいるから、ココで働く」という固定観念にとらわれすぎている。 もっと身軽にならなくては。
Karada

カラダマネジメント

30歳目前の頃、本田直之さんの「カラダマネジメント術!」を読んだ。 その時は、なぜかわりと健康体で、その頃に買ったワイシャツは今は着れません。 先日、その頃に買った礼服を着ることがあった。 ギリギリ、礼服のアジャスターを目一杯にしたら着ることができた。 30代後半。本当にカラダのマネジメントをしなければならない。 メンタリストDaiGoさんの動画で、断食のことを話していた。 まずは、食事から改善してみることにする。
Simple Life

Adobeのサブスクをダウングレード↓

去年、StayHomeの時期に、動画編集がしたくなってAdobeのサブスクリプションを契約した。 しかし、契約してから動画編集ソフトPremiere Proは、何度か挑戦したけど、結局iMovieで片付けてしまった。 モノはミニマリストなはずの自分だけど、コトはわりとマキシマリストかもしれない。 ということで、動画編集を頑張ることは諦めることに決めた。 そんなわけで、Adobeのプランもダウングレードした。 情報過多で、広く浅くになりがちだからこそ、狭く深くが良いのかもしれない。 今年は、いろいろ見直していこうと思う。
OneDay

子ども:なんで行っちゃうの?

夕方、仕事に出ようとしたら、3歳の子に「行かないでほしい」と引き止められた。 基本的に何事も対話を心がけているので、少し押し問答のようになった。 そして、子どもに「なんで行っちゃうの?」と問われたとき。 自分には、自信を持って答えられる正解がないことに、気付かされてしまった。 大切な人との時間を、生活するお金のためだけに捧げている。 ジャスティン・ティンバーレイクの「TIME」という映画を思い出した。 自分の資産を構築するために時間を投下し、資産に働いてもらう仕組みを作る。 有名なロバート キヨサキさんの「金持ち父さん 貧乏父さん」という本に書...
Yokohama

YOKOHAMA AIR CABIN

今年に入って話には聞いてたが、2021年4月に運行を開始する「YOKOHAMA AIR CABIN」のゴンドラが動いてるのを見た。 ニュースで計画を知ったとき、この時代にロープウェイって!?と思った。 実物のデザインは現代っぽく、みなとみらいの景色に観光地感がプラスされた感じがした。 地元の人間としては、経路と値段に疑問を感じるけど、それは移動手段として考えてしまうから。 観光だったら、こんな街中にあるロープウェイは乗らない理由がないと思う!
タイトルとURLをコピーしました